太陽系外から小惑星がやってきたそうですね。

最近太陽系外から小惑星がやって来て、それを観測できたそうです。これは初めての快挙だそうで、宇宙の事を調べるのに役に立ちそうですね。その宇宙からやって来た小惑星は惑星と付くと丸い形をイメージしますがかなり細長い特異な形状をしていたようで、なぜそのような形になったのは現在まだ分からないんだそうです。予想外の事が起きるというのは悪い事と捉えがちですが、それはそれでこれから新たな問題を解決するきっかけだと思うので悪い事ではないと思います。今回は姿を捉えたとはいえ、はっきりと写真に収めたというわけではなく、間接的に分かったという事らしいですが、直に目で見たり姿を見なくても分かるというのはよくそんな方法を思いついたなと思います。現在はその小惑星は地球から離れて行っているそうです。しかし火星ですら遠く感じるのに、それよりも更にとんでもなく遠い所から飛んで来たのにそれを捉えて観測まで出来たのは人間の技術も凄い所まで来たなと思います。次の人類史上初めての宇宙観測は一体どんなものになるのでしょう。宇宙のニュースや知識というのは見ていてワクワクしますね。アイトレーニング やり方